« ロタウィルス感染症と母乳育児。 | トップページ | 赤ちゃん以外の人がおっぱいを飲むと・・・? »

2014年2月 4日 (火)

おっぱいやめろコールその1★産婦人科にて。

1歳2カ月児のお母さんの実体験です。かれこれ1年以上子宮がん検診をしていなかったので出産をした自宅近くの産婦人科医院を受診されたそうです。
その医院では問診票があって、「現在授乳中ですか?」「月経はまだですか?」という質問があったので正直に「はい」に○をつけて看護師さんに渡したそうです。


そうしたらすごい剣幕で看護師さんがすっ飛んできて「ウチの先生は1歳で断乳するのが当たり前だといつも仰っているのを知らないんですか?まずいなぁ、こんなとこに○をつけたら先生が怒り出すのは決定だわ。あ~どうしよう?」と、イラつきながら言われたそうです。

そのお母さんはSOLANINの勤務先の母乳外来に何度も受診されたことがあって、SOLANINとも何度かお話したことのある方でしたので「でも、嘘を書かなくちゃならないってのはおかしいし、私は何も悪いことをしているのではないですから。」と、きっぱりと伝えられたそうです。
でも、さすがにドクターと対峙すると、さっきのやりとりがあったことから、身を固くしていたそうです。そうして問診票をチェックしたドクターは案の定「まだおっぱいをあげているの?お子さんごはんを食べてるんでしょう?だったら栄養学的に大きな意味はないし、そんなに長くあげてたら子宮や卵巣が干からびるよ。いいかげんに止めないとね。」と、口元は笑いながら目は睨みつけるようにしながら(←怒鳴られるよりもある意味怖っ。)仰ったそうです。


まぁ、この産婦人科のドクターは物の喩えで「子宮や卵巣が干からびるよ。」と仰ったのでしょうが、生きている人間の体の中にある臓器が自然に“乾物”になることはありません。
エコーで診ると小さくなっているように見えますが、妊娠が出来ない状態になったわけではありません。


だいたい、その産婦人科医院で出産したからといって、そこのドクターの意向に合わせて授乳の期間云々を決めなくてはならないのはおかしいんです。
看護師さんに至っては外来診療中にドクターの機嫌が悪くなると、仕事がやりにくいからドクターに気を遣っているだけで、患者さんのことなんか眼中にないからこういう不適切な言動をしちゃうのよね。
このブログの読者さんの中にも1歳代前半のおっぱい星人のお母さんは大勢おられるでしょうが、もしもこのような状況になっても、凹むことないですからねっ。
自信を持っておっぱいをあげてくださいね。

« ロタウィルス感染症と母乳育児。 | トップページ | 赤ちゃん以外の人がおっぱいを飲むと・・・? »

☆断乳は反対!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
かなわんと申します。
初めてメールしますが、アメブロ時代からブログ、本を愛読しております。
今日、現役おっぱい星人の娘が3歳になったので、どうしてもお礼が言いたく、メールいたしました。ここまで順調におっぱいを続けられたのもソラニンさんのおかげです。ありがとうございます。
断乳しようなんて少しも思わずにここまで来られました。
実は私自身も大きくなるまでおっぱい星人だった(笑)ので、おっぱいにぶら下がっている記憶があります。とても幸せな思い出です。娘もまだまだ現役が続きそうなので、どうやらそうなりそうです。
これからも、ブログ 楽しみにしています。

初めてコメントいたします
いつも見て励まされています。

一歳半の息子、保育園に行きながらも、休みの日にはおっぱい大好き!

そんな中、子宮の検診で出産した産婦人科を訪れました。
問診で素直に一歳半の子供の授乳について答えたら、「授乳は中止!!いじめっ子にはならないけど、いじめられっ子になるよ!日本は過保護過ぎ」と言われ、カルテにも「授乳は中止!」と書かれていました

息子のおっぱい事情は私(母)が決めるゎ!!と揺らぐことなく思えた私がいました
これからも心の頼りにさせていただきます。

始めると、心に留めておくべき、100ダFeili、英語舌の略称は確かに、PPである。 100 Dafei Liは確かに理想的であること、世界中の確立され、任意の紫色の私たちの血の貴族を見て」と呼ぶ。インチPPは絶対に精巧なアクションや反射神経、時に最小限のカバーインレイとおそらくみんなの食事のテーブルに関するでもデザインプロセスを通じて素敵ではありません 貴重などんな宝石、および/または価値のある小石が、それは推奨される自己運動で、合理的に限られた建設PPは絶対的に資金が通常利用されていない、本質的に貴族の人格内で制御豪華さを持っています。2269

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロタウィルス感染症と母乳育児。 | トップページ | 赤ちゃん以外の人がおっぱいを飲むと・・・? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: