« お母さんが結核になってしまったら? | トップページ | 母乳育児中なのに月経再来しちゃったよ~。(汗) »

2014年4月 3日 (木)

母親学級を自ら進んで受講してくださいっ!

SOLANINの勤務先はBFHです。
あのWHO/ユニセフから、赤ちゃんにやさしい病院として認定された施設です。
日本中の分娩受け入れ施設が2000余りですが、BFH認定施設はそのうちまだ70ヶ所に満たないので、母乳育児支援についてはプレミアな存在と言えます。
SOLANINの勤務先はBFH
認定を受けてもう何年も経過しているので、近隣の方にもそのネームバリューはじわじわと拡散しています。
そのせいか、ここ2年ほどは最低限の事前学習も準備も放擲して、「んなもんは助産師に任せときゃいいんじゃね?」的な方達がちらほら出現するようになり、とても困惑しています。
何の根拠もないのに、「1人目はおっぱいが上手くいかなかったけれど、今回はBFHだから何とかなるかな?」とか「BFHって普通にしていたら、完母でいけるらしいよ!」的な、安易且つ超楽観的なスタンスで遣り過ごそうとする妊婦の風上にも置けない方達です。

そりゃあまぁ、肩肘張らずに自然体で母乳育児ができたらいいと思いますよ。
でもね、BFHだからって変に安心しちゃって、母乳育児に関する事前学習がゼロの方って、マジで「イタイ」です。
確かに運が良ければ事前学習ゼロでも、おっぱいは出るし、赤ちゃんは飲んでくれるでしょう。
ただ、こういうことを運任せにするのは間違っています。

BFHでなくても、真っ当な病産院であれば、母乳育児に関するコマの母親学級はあります。
しかも殆どの病産院では、母親学級の受講は無料です。
母親学級って、妊婦さんの事前学習としてはこれ以上はないくらい好適なものなのに、困ったことに最近はSOLANINの勤務先でも受講しない方達が増えているのです。

お仕事が休めない?
ん~、まぁ、そういう方もいらっしゃるでしょう。
でも、ご自身の妊娠・分娩・母乳育児を真摯に考えている方は、振り替え休みや代休などを活用して、どうにかスケジュール調整されて受講されていますよ。
(っていうか、お仕事されている方の受講率は意外と良いのです。妊婦さんとしての意識が高い方が多いと実感しています。)
SOLANINが理解し難いのは、それなりに時間に余裕のある専業主婦or無職の方で初めての妊娠&病産院のスタッフから妊婦健診のたびに勧められているのに、一向に受講しない方達です。
多分ですが、未受講の理由は・・・面倒くさいんでしょうね。
でも、それって大人なのに、しかもこれから人の親になるのに、あまりにも無責任過ぎませんかねぇ?
母乳に関して産後グダグダになる未受講者を見るたびに、「ほら、言わんこっちゃない!」「下地ができていないから、直ぐに躓くのよね。」とこぼしたくなります。

自ら母乳育児に関する命綱を断ち切っておいて、問題発生したら「どうにかしてくれ!助けてくれ!」と言われてもねぇ。
なんか違うんじゃないか?と、げんなりします。
SOLANNの本音としては、「初めて妊娠したのなら、言われなくても都合つけて母親学級くらい受講しなさいよ!最低限の事前学習なんだからさ!」です。

えっ?「それだったら、いっそ受講を強制にすればいいのでは?」ですって?
ん~、SOLANINは、母親学級の受講って自ら進んでするものだと思います。
やらされている感満載では、学びとして有効ではないから。
だから、母親学級の強制受講は避けたいのです。

« お母さんが結核になってしまったら? | トップページ | 母乳育児中なのに月経再来しちゃったよ~。(汗) »

☆妊娠中にしておきたい心と体の準備」カテゴリの記事

コメント

あいかわらず理想がお高いですね〜(+_+)
なんだか押し付けがましい感じがするのですが。

押しつけがましい?
そうでしょうか?
完母でいきたいと思っているのに、自分は努力しなくていいや~、助産師がやってくれるし~、だって強制じゃないんでしょ~……って、他力本願すぎやしませんかね。
仮にもこれから親になろうという人がそんな態度では、先が思いやられます。
ソラニンさんの考えは至極真っ当だと思います。

SOLANINさんはじめまして!
現在3カ月の男の子の母です。
いつも過去記事読み漁り、新規投稿も楽しみにして勉強させてもらってます。
私は混合栄養ですがおかげさまで完母まであと一歩です。
最近妊娠した友人にもSOLANINさんのブログを紹介しました☆

私もSOLANINさんは押しつけがましくなんてないと思います。
私も医療従事者ですが(産婦人科、小児科とは遠いので、この領域はほぼ初心者です)、妊婦さんに限らず病院に通ってれば助かる、良くなると思ってる人が多すぎます。
確かにご本人に落ち度のない病気もありますが、ご本人の生活習慣の問題で病気になってる人も多いです。薬の飲み忘れも多い!そんなんじゃ治りません!
母乳育児も出産も妊婦さんの努力は欠かせないですよね。
何も知らなくてうまくいく人もいるかもしれませんが、それは運がいいだけですよね。

主張してらっしゃる内容は理解できますし、ご苦労もお察ししますが、
ただのお仕事の愚痴を口汚く綴る日記と化している記事が多すぎませんか?
ご自分の意見のみが正しいと言わんばかりの高圧的な攻撃的な文章…。
現役助産師を公言した上で不特定多数の方に公開するならば、
もう少し言葉遣いや表現を見直されたらいかがですか?
とても成人女性の書く文章とは思えませんよ。

 いつもブログを拝見させていただいてます。
 私には今1歳2ヶ月の女の子がいます。健診で通っていた病院での母親学級はその病院で出産をされる方しか受けることができず、里帰り出産を希望していたので受講できませんでした。里帰り先では、出産に関するものはなんとか受けられましたが、おっぱい学級に至っては1ヶ月以上待ちで結局受けられることができませんでした。
 そして、出産時に子供が新生児無呼吸でNICUに入院してしまい、授乳指導もきちんと受けられないまま退院し、何度も乳腺炎などのおっぱいトラブルに見舞われ半年近くは混合でした。こちらのブログに出会って勉強するようになってからは、トラブルも減り完全母乳に切り替えることができました。また、子供の成長過程で不安に思っていたことも解消されました、本当に感謝しています。
 もっと早くこちらのブログに出会えていたら良かったなと感じるとともに、母親学級等母親に対するサポートがきちんとしている病院を選ぶべきだったと感じています。

嫌なら読まなければよろしいのでは?
例えそう思ったとしてもスルーなさればいいのでは?
あえてコメントなさって…。
ここにきてるのは子どもの事を一生懸命に想って頑張ってるママばかりです。
そしてそんなママと赤ちゃんを一生懸命サポートしてくれてるのがソラニンさんです。
そこの理解があるならば、自分に引っかかる内容があっても噛み付いたりせず取捨選択なさればいいと私は思います。

私は出産した病院がミルク推進病院だったので、母親学級は一度だけあったものの、おっぱいマッサージや授乳に関する指導は皆無でした。産後もNICUで別々の病院に母子分離となり、母乳育児のサポートなどもなく、こちらのブログだけが支えで、退院後、血の滲むような努力をしました。2才の息子は今もおっぱい星人です。
私からすると、理想が高いなんて思いません。産後のスタートダッシュが出来るかどうかで、その後の苦労にも違ってきます。
これから出産される方は色々な事情もおありでしょうが、せっかくの機会ですから他人任せにせずに受けられることをオススメします。(経験上)

いつも楽しく拝見させて頂いています。
私自身、こちらのブログのおかげで母乳育児をしてこれた一人です。
言葉使い…むしろ親しみやすく感じますが。
嫌であれば、読まなければいいのでは。と思いました。色々な考え方があるでしょうが、わざわざコメントしなくてもよいのでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんが結核になってしまったら? | トップページ | 母乳育児中なのに月経再来しちゃったよ~。(汗) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: