« 産後の便秘予防と解消には昆布がいいのかな? | トップページ | 授乳中の予防接種について。 »

2014年4月19日 (土)

特定保育って知っていますか?

特定保育とは何なのでしょう?
少なくともSOLANINが子どもたちを育てていたウン十年前にはなかった制度です。
よくあるパターンとしては、
お母さんがフルタイム(常勤・非常勤を問わず)でお仕事をされるのではなく、いわゆるパートタイムでお仕事をされる際に保育園が利用できる制度です。
具体的には、時間にして1ヶ月で64時間以上になります。
パートタイムのお仕事以外にも、職業訓練・通学・介護などで家庭での保育が困難である場合も該当します。
原則として継続的に利用することが前提になります。

例えば、週に3日で1日6時間前後とかになりますね。
勿論、1日に通常保育の時間通りに受け入れるコースもあります。
時間外保育や土曜日の保育の実施の有無は市区町村(保育園)により異なります。

特定保育の保育料は、基本的に所得による差はなく、お子さんの年齢(例:3歳未満・3歳以上)で分けられます。
・・・あっ、3歳未満でも0歳児は別料金という市区町村(保育園)もあるようですな。
0歳児の受け入れは2ヶ月からとか6ヶ月からとか、市区町村(保育園)によりばらつきがあるようです。
保育料の計算は、1日or半日で計算される市区町村(保育園)もあれば、1時間当たりいくらという計算をされるところもあり、まちまちです。
昼食代については別途徴収されるようです。

特定保育は、市区町村の全ての認可保育園(公立も私立も)で実施されているのではなく、一部の保育園での実施になりますので、まずは希望される保育園で実施されているかどうかを確認してくださいね。

特定保育を希望される場合は、事前(概ね1ヶ月前くらいが相場)に申請書・就労証明書や在学証明書等の必要書類を揃えて市区町村(または保育園)に直接提出してくださいと指示されます。
手続きの際に、親子面接を実施している保育園もあるそうです。
また、どの市区町村(保育園)にも受け入れには定数があります。
つまり、希望すれば全員が通るわけではないので、後手に回らないようにてきぱきとお話を進めたほうがいいと思います。

« 産後の便秘予防と解消には昆布がいいのかな? | トップページ | 授乳中の予防接種について。 »

☆マタニティ&ベビー法律関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 産後の便秘予防と解消には昆布がいいのかな? | トップページ | 授乳中の予防接種について。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: