« 乳房が張り過ぎて飲めない! | トップページ | 分泌過多の方は分泌低下させねばならないのか? »

2014年5月19日 (月)

腕に膿が溜まって、切開排膿しました。

<ご相談内容>
産後5ヶ月になります。
赤ちゃんは2人目ですが、ついこの間まで毎日楽しくおっぱいライフを過ごしてきました。
半月ほど前の話ですが、原因は分かりませんが、私の右上腕に膿が溜まったらしく、真っ赤に腫れてしこりが出来て、とても痛くなり(←乳腺炎みたい?)近くの皮膚科を受診をしました。
そのドクターは、「抗生物質の入った点滴を3日間するから、その間授乳は出来ないからね。おっぱいが張ったら搾って捨てて、その間はミルクをあげてね。」と、仰ったのです。
私は完母だし、たった3日間とはいえミルクをあげることに抵抗があり、「でも治療だから仕方ない。」と、渋々自分に言い聞かせました。
授乳回数は7回/日だったのですが、乳房はさほど張らなかったので、搾乳回数は3回/日くらいでした。(つまり3日間で9回搾ったということです。)
治療は無事済みました。
そこまでは良かったのですが、その後おっぱいがショボンとなってしまいました。
SOLANINさん、ショボンってニュアンス分かっていただけますか?
夕方からは、張りのカケラも無く、1時間毎におっぱいを欲しがり、いよいよ足りなくなったのかと不安だし悲しいです。
「足りないのでは?」という不安な気持ちが強過ぎて、足したくないミルクを1日に1回140ml足している日が続いています。
でも、可能であれば、完母に戻したいのです。
どうしたらいいですか?

<SOLANINの回答>
まずは、右上腕の膿の治療が無事済まれてよかったです。
ただ、3日間直母できなかった間、搾っていたのにおっぱいがショボンとしてしまったのですね。
ショボンのニュアンスですか?
分かりますとも!

ん~、これはですね、過去記事にもありますように、何らかの事情があって、直母が出来ないのであれば、直近の授乳回数と同じ回数を搾乳しなくてはならなかったのに、半分の回数しか搾っていなかったことが要因です。
経産婦さんだし5ヶ月にもなれば、そんなパンパンに張ることはなかったのでしょうが、ある程度張らせて溜めて搾るのは、分泌抑制をしているのに近い行為ですから、きっと相談者さんの乳房は誤作動しちゃったんですよ。
「もう、あんまりしゃかりきにおっぱいを作らなくていいよ。」って。(涙)

使用された抗生物質名も記載されていないので一般的なことしか言えませんが、抗生物質って、内服であろうと点滴であろうと、授乳禁止のお薬って殆ど無いんですよね。(汗)
その皮膚科ドクターも決して悪気はなかった筈ですが、流石に畑違いですから搾乳回数の指示まではされなかったのでしょう。
また、お薬の添付文書には、大抵は、「妊娠中・授乳中は避けてください。」的な記載がされていますから、
「ほな、治療中は授乳禁止やな。」という展開をされたのでしょうね
授乳とお薬の評価について、例えば当ブログのカテゴリー『☆おっぱいとお薬』の全記事の末尾に貼り付けてあるURL(成育医療センターと大分県薬剤師会)についてまでは、ご存知なかったのでしょう。

おっぱいってね、想像以上にデリケートなんですよ。
過ぎてしまったことを嘆いても仕方ないですが、もしかしたら相談者さんは当ブログに辿り着いたのが最近なのかしら?
だったら記事の読破はまだなのかもしれません。
でも、キツい表現で恐縮ですが、お子さんのためを想うなら、
無知は罪です。
産婦人科や小児科以外のドクターの仰ることで、「これってホントなの?」「それは困るんだけど。」ってなことがあった時は、ご出産された病産院に確認するとか、赤ちゃんの眠っている間に当ブログなどのネット検索をして正しい情報収集に励むとかして対処するのが賢いやり方です。

元々完母だった方ですし、頑張ればおっぱいの分泌は増加すると思います。
ただ、自己流での復旧作業は避けてくださいよ。
ひとまず授乳回数は、あげられなかった分を挽回するために、8回以上/日でお願いします。
それ以外に何をどう頑張るか、ミルク減量の可否は、必ず母乳外来か助産院を受診してください。
きっとリラクテーションへの道は拓けてきますよ。

« 乳房が張り過ぎて飲めない! | トップページ | 分泌過多の方は分泌低下させねばならないのか? »

☆リラクテーションは出来る?」カテゴリの記事

コメント

初めまして。生後14日目(8/27)からこのブログを知った新米ママのobupiと申します。
記事は順に読ませていっていただいているのですが、
まだ読み終わっていない中で質問させて頂くことをお許し下さい。

実はどうすればよいかわからなく途方に暮れておりまして、
ご相談させていただきたくご連絡致しました。

8月14日に2514gの女の子を出産
完母を目指しています。

退院時(生後6日目)2468g
直後から哺乳力が弱めだからということでミルクを足しての混合スタートでした。
※母児同室の病院ですが翌日から同室でそれまではミルクを足しているようです。

0日目 2514g 授乳2回 ミルク10cc(2回)
(それ以外は病院が与えていると思います。)

1日目 2390g
授乳10回
(8/27、生後13日目まではクールに関して知らなかったためザックリとした回数です)
ミルク10cc×4回

2日目 2354g 授乳14回 ミルク85cc(5回にわけて)
3日目 2396g 授乳12回 ミルク155cc(6回にわけて)
4日目 2438g 授乳16回 ミルク145cc(5回にわけて)
5日目 2470g 授乳11回 搾乳1回(10cc) ミルク5回(140cc)
6日目 2468g 授乳13回 搾乳1回(10cc) ミルク140cc(5回にわけて)
     ※測定前にたっぷりうんち2回、おしっこを1回しました

入院中はミルクの足し方はおっぱいをあげても泣き止まなくて、
お母さんが疲れちゃったら足してください。
3時間以上は空けてくださいとしかありませんでした。
※新生児黄疸数値がぎりぎりになった為、生後3日目以降意識的にミルクを足しました。

問題は退院後で、特に一日○mlで○回に分けてという指示はありませんでしたが、
退院後一週間は30~40ml、次の週は50~60mlぐらい適宜足してあげて。
としかなく、泣き止まなかったらあげるなど、具体的な回数や時間や全体量の指導はありません。基本的には一か月健診まで体重測定もありません。ミルクの足し方も、昼間は頑張ってあげて、夜寝る前にしたら?と助産師さんによって完全にまちまちでした(涙)

右も左もわからない中、退院後は
7日目 授乳10回 ミルク145cc(4回にわけて)
8日目 授乳12回 ミルク110cc(3回にわけて)
9日目 授乳12回 搾乳1回(25CC) ミルク165cc(5回にわけて)
10日目 授乳11回 搾乳65cc(2回にわけて) ミルク100cc(3回にわけて)
11日目 授乳10回 搾乳95cc(4回にわけて) ミルク135CC(5回にわけて)
12日目 授乳16回 搾乳10cc(1回) ミルク100cc(3回にわけて)

体重を初めて帰ってから測定したのは13日目で、計った段階では
まだ貴ブログを拝見しておりませんでした。ある程度増えているので勝手に判断しミルクの総量を減らしてしまいました…。のちに勝手に減らすのは危険と知り反省しています。

13日目 約2720g(家の赤ちゃんスケールで計りました。20gずつしか計れません。)
      授乳15回 ミルク50cc(1回)
14日目 約2740g 授乳17回 搾乳30cc(1回) ミルク80cc(2回にわけて)

そして本日に至ります。指針がないため、ミルクの量は3時間以上寝ないぐらいの量を
大体推測しながらあげています。おしっこの回数は一日15回くらいで安定しています。

小さく生まれたため吸う力が弱くすぐに寝てしまう眠り姫なのですが、
病院ではおっぱいの張りを取るために色々な吸わせ方をして下さいとの支持しかなく、
こちらのブログを見て初めて縦抱きが有効と知りました(涙)
左右5分1クールも本日知り、実践するようにしています。
縦抱きにしたらかなり飲むようになってくれたように感じています。

今後完母を目指したいのですが、
今後どのようにしていけば良いかアドバイスをいただけませんでしょうか。
すべての記事をまだ読み切っていない中の質問大変失礼なのは重々承知なのですが、このままだとミルクのあげすぎ(おなか一杯の所に無理やり飲ませるのはかわいそうです)、または自己流でミルクを減らし栄養が足りなくなり子どもを苦しめるのも辛いです。

今後どのようにしたらよいのかご教授いただけませんでしょうか。
また、無知を承知でお聞きするのですが、搾乳をあげる最適なタイミングなどは
あるのでしょうか?今はおっぱいを上げた後、まだ欲しがったら搾乳、私も疲れ果ててしまって、まだ欲しがったらミルクをあげています。
昨日と今日は夕方と深夜にミルクはあげていますが、どのくらいあげればいいのか
検討が付きません…。

どうぞよろしくお願い致します。どうか助けてください。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乳房が張り過ぎて飲めない! | トップページ | 分泌過多の方は分泌低下させねばならないのか? »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: