« 3歳以下の幼児に起こる牛乳貧血とは? | トップページ | 初めて助産院や母乳外来を受診する際の注意点。 »

2014年5月31日 (土)

赤ちゃんの暑さ対策。

<ご相談内容>
いつもブログで勉強させてもらっています。
過去記事もすべて読ませていただきました。
現在2ヶ月の男の子を育てていますが、これから暑くなる季節で、どのように対処していったらいいのか質問させてください。
以前の記事で赤ちゃんは寒さに弱く体温調節には気をつけることを拝読しました。
これから暑くなるにつれて、もちろん冷房をいれたりして体温を調節しなければとは思いますが、私自身、冷え性で冷房がとても寒く感じます。
赤ちゃんはどうなんでしょうか?
お時間のある時でかまいませんので教えて頂けると助かります。

<SOLANINの回答>
冬場は月齢の若い赤ちゃんであれば、室温は20℃はキープしていただきたいです。
では、暑い夏場はどうなのか?
クールビズ的に言えば、ちょっと違うでしょうが、26℃くらいが良いと思います。
それ以下では冷やし過ぎです。
外気温と体温に差が出来過ぎますから、体温の維持や体調を崩さないようにという配慮が必要です。
かと言って、28℃以上に設定すると、どうなるか?
殆どの赤ちゃんは汗疹(あせも)だらけになります。
体中の皮膚が痒くなるので大変ムズがります。
となると、幅をもたせるとしたら、26~28℃が理想的となります。

お雛巻きをするならば、夏場はコンビ肌着1枚で充分かと思います。
また、吸汗性の良いタオルか、蒸し器に使用するメッシュの布を使用したら、蒸れなくて丁度いいと思います。
お試しください。

« 3歳以下の幼児に起こる牛乳貧血とは? | トップページ | 初めて助産院や母乳外来を受診する際の注意点。 »

☆赤ちゃんの身体の特徴とケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歳以下の幼児に起こる牛乳貧血とは? | トップページ | 初めて助産院や母乳外来を受診する際の注意点。 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: