« 風邪によるおっぱいの味の変化ってありますか? | トップページ | 乳腺炎のハイリスク因子??? »

2014年5月16日 (金)

ミルクを与えてからおっぱいをあげる?

ミルク屋さんの回し者の医療者は時々トンでもないことを、赤ちゃんのお母さんに吹き込むので大変困ります。
いわく「体重増加が少ないから、ミルクを足すことになります。まず、ミルクをたっぷりあげて、そのあとにおっぱいをあげましょう。」・・・これ、実例ですよ。
信じられますか?

私に言わせてもらうと、この医療者はとんでもないアンポンタンですよ。
馬鹿ぢゃなかろうか。
信じられないです。

そんなことしでかしたら、おいっぱいの分泌がドンドン低下して、あっという間に完ミに移行してしまいますよ。
もし、どうしても、貴女を担当した医療者が補足が必要というならば、”母乳育児の専門的知識を持つ医療者”に、足す前にセカンドオピニオン聞いてください。
それでも補足が必要ならば、必ず、おっぱいの後にミルク。
これが鉄則です。
順番逆にしては駄目なんです。
混合栄養の場合粉ミルクの缶蓋の数値を鵜呑みにしては危険です。
あれは、足し過ぎの元凶です。
ミルク屋さんの回し者の医療者の文言を盲信しないでね。
お願いします。

« 風邪によるおっぱいの味の変化ってありますか? | トップページ | 乳腺炎のハイリスク因子??? »

☆混合栄養のお母さんへ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
SOLANINさんのブログと書籍のおかけで、大きなトラブルもなく生後9ヶ月までこれています。

まさに上記の内容を新生児訪問で言われました。
「おっぱいはどうするんですか?ただでさえ、張っているんですけど。」と聞いたら、「赤ちゃんにお願いして、ミルクの後に飲んでもらいなさい。」と言われました。
生後間もないときに、へんなこと言うのは本当にやめて欲しいです。

はじめまして こんにちは
SOLANINさんのブログを知ったのは、娘がうまれて二カ月ほどたった時でした。
それからは毎回楽しみに読ませてもらい、勉強させてもらっています。
私は今、混合栄養で三カ月になる娘を育てています。
予定帝王切開でうまれましたが、一過性多呼吸でNICUへ入院となり、その後、気胸になってしまい、退院は18日後になりました。
私も出産時に出血がひどく、すぐに塞栓の手術を受け、輸血まではいきませんでしたが、血液が半分にまで減ってしまうほどの貧血になりました。
私の方が先に退院となったため、搾乳してNICUへ毎日届けていましたが、私も体調が思うようにならずに、なかなか母乳が出ませんでした。
娘が退院してきてから、授乳もがんばってはいたのですが、私の母乳の出も悪く、娘も哺乳瓶飲みになっており、おちょぼ口で下手っぴちゃんなので、なかなか母乳だけでは体重が増えず、近くの助産院でマッサージをしてもらいながら、ミルクの足す量などを相談しながら今まできました。
私としては、なんとか完全母乳でいきたいのですが、母乳の量もなかなか増えず、今は一日30~60ccミルクを足しています。直母の回数や時間はバラバラで、昼間は一時間に一回授乳しています。(すごくほしがるので)
だいたい12時と21時にミルクを30ccづつ足しています。
昼間は母乳だけではほとんど寝ませんが、ミルクを足すと三時間程寝ます。
夜は母乳だけで、二時間~三時間ぐらいの間隔で授乳しています。
はじめはミルクも150~200cc足していましたが、体重も増えてきたので、今はこの量に減らし、三週間で一日、26.5g平均で増えています。
娘は三カ月で体重が5638gです。うまれたときは、3078gでした。
やはり、完全母乳へはまだまだですよね?
もう少しミルクも足した方がいいのでしょうか?
ミルクを足す時間もよくわからずに、ほしがるときにあげています。
どうしていったら、完全母乳にできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪によるおっぱいの味の変化ってありますか? | トップページ | 乳腺炎のハイリスク因子??? »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: