« 痛い乳房マッサージを受けるべきか?否か? | トップページ | おっぱいを飲む時、赤ちゃんが怒ります。(2ヶ月) »

2014年5月14日 (水)

サカザキ菌は、日本国内にも居ますから!

2008年秋話題になりましたが、もしかしてご存知ない方がいらっしゃるかもしれないので、記事にします。
エンテロバクター・サカザキ菌という細菌は、日本では死亡例などの恐ろしい症例は出ていませんが、国内でも粉ミルク製品の7%はサカザキ菌混入の危険性があるとか。
かつ、現段階では、粉ミルクを無菌化することは難しいようです。

そういえば、その頃からだったと思いますが、厚生労働省も「粉ミルクの調乳温度を従来の50℃から、サカザキ菌が死滅する、70℃に湯温を高くするように。」との、通達を出してます。
ということは、昔々市販されている調乳ポットは確か50℃だったから、使わないほうが安全なのかなぁ。(フリマで調達しようとしている方、中古品を購入予定の方は、表示に注意ですぞ!)
70℃ってかなり熱いです。
熱傷に注意ですね。
そのまま飲ませたら赤ちゃんは確実に口腔内熱傷となります。
冷ます手間がかかりますが安全第一です。
混合栄養の赤ちゃんのお母さんは気をつけてね。

« 痛い乳房マッサージを受けるべきか?否か? | トップページ | おっぱいを飲む時、赤ちゃんが怒ります。(2ヶ月) »

☆ミルク調乳に関する注意点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛い乳房マッサージを受けるべきか?否か? | トップページ | おっぱいを飲む時、赤ちゃんが怒ります。(2ヶ月) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: