« 舌小帯短縮症の手術について。 | トップページ | ウチの赤ちゃん良くネンネする良い子です。(生後2週間) »

2014年5月18日 (日)

低気圧と乳腺炎。

気圧が段々下がって行く時、つまりお天気が下り坂の時、或いは気圧が低い状態が続く時、なんだか出産が立て込む印象があります。
また、おっぱいの調子が悪くなり、電話で母乳外来の予約を取りたいと仰る方が殺到するようです。
「昨日だったら珍しく予約が少なくてガラガラだったのに、今日中は無理かもしれない・・・」という日とリンクしているみたいです。

もしかしたら、ヒトは低気圧の弱いのかもしれませんね。
乳腺炎を繰り返し易い方は、お食事や授乳間隔に細心の注意を払っていらっしゃるのでしょうが、乳腺炎発症には、気圧も幾許かは関係あるように思いますので、気になる時は天気図をチェックしてみてくださいね♪

« 舌小帯短縮症の手術について。 | トップページ | ウチの赤ちゃん良くネンネする良い子です。(生後2週間) »

☆おっぱいのコンディション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 舌小帯短縮症の手術について。 | トップページ | ウチの赤ちゃん良くネンネする良い子です。(生後2週間) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: