« 実母の言動に育児不安増大して・・・(2ヶ月) | トップページ | 我が子が耳の手術で入院!でも、おっぱいは続けられますよ! »

2014年6月21日 (土)

上皮真珠腫とは?

上皮真珠腫とは、生まれて間もない新生児の歯茎に見られる直径数ミリ程度の白っぽく丸っこい腫瘤のことです。
多くは上顎の乳中切歯の萌出する場所に発生します。
文献などによると、違う部位にも出来るらしいですが、SOLANIN的には、まだ遭遇したことがありません。
パッと見が真珠のようなので、この名前が付いたそうです。
でも、真珠ほどの硬さはなく、触るとぷよっとした感じがします。
どうしてこんなモノが出来るのか?
と申しますと、まだお母さんのおなか居た時、ちょうど歯歯を形成するための組織が、何故か形成後も残存し変化したものと考えられています。
数週間のうちに自然に消失するので、特別な治療は不要です。
悪性のものでもありません。
直母にも乳歯の萌出にも影響しないので、安心してください。

« 実母の言動に育児不安増大して・・・(2ヶ月) | トップページ | 我が子が耳の手術で入院!でも、おっぱいは続けられますよ! »

☆歯科・口腔ケア関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実母の言動に育児不安増大して・・・(2ヶ月) | トップページ | 我が子が耳の手術で入院!でも、おっぱいは続けられますよ! »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: