« 母乳育児サークル。 | トップページ | 読者さんから教えていただいたグッドアイデア。 »

2014年6月16日 (月)

お母さんが傷つく言葉「おっぱい足りてるの?」

メンタル面での健康は大事です。
赤ちゃんとお母さんにお見舞いに来られた方々から、ほぼ100%挨拶代わりに聞かれるのがこの言葉です。

 私、この言葉、嫌いです。
聞いてる人に、悪気はないんですよね。
それは分かります。
でも、産後ってお母さんの気持ちも不安定なんですよね。
おっぱいがよく出ているお母さんでも、こういう言葉を耳にされると、「えっ、私ってまだあんまり出てないのかな」って惑わされてしまわれるから。
私はかつて自分が出産で入院している時、「おっぱい足りてるの」と聞かれた時、とても嫌だったから、絶対に使いません。
 

赤ちゃんはとても敏感です。
何となく浮かぬ顔のお母さんを見ると、「お母さん心配しないで。」とシグナルを送りますが、そういう時のお母さんのアンテナは低くなってるから気がつかないんですね。
で、だんだん不安にかられ赤ちゃんは泣くのですね。

 そういうデリカシーのない言葉を聞いて私同様、ムカっとしたお母さんは次のように受け流してください。
「ひにちに応じた出方をしていると、助産師に言われました。」
「パンパンに張ると赤ちゃんが飲みにくいので、このくらいの張り方でちょうどいいそうです。」
「ウチの子は食い意地が張っているので、こまめにあげなさいと小児科のドクターに言われました。」
「こまめにあげるとおっぱいの出方が良くなるので、昨日は15回もあげました。」
・・・などなどです。
悪意のない嫌な言葉には、詰まるのでなく切り返しちゃいましょう。
冷静・強気で行っちゃいましょうね。

« 母乳育児サークル。 | トップページ | 読者さんから教えていただいたグッドアイデア。 »

☆旦那さんや祖父母へのお願い」カテゴリの記事

コメント

私も夫と母(両方)に言われてかなり傷つきました。

たいてい「おっぱい足りてる?」の後に「ミルク足したら?」が続くんですよね…


将来私に孫が出来ても絶対言わないように、言われて傷ついた言葉の数々を息子の育児日記にメモしてます(笑)

遊びにきた友人が昼寝をまともにしない我が家の坊主(当時4ヶ月)を見て「足りてるの?」どころか「足りないんじゃないの?」と言いました。
もちろん「回数で稼いでるから大丈夫」と笑って返しましたが。


先日1歳を迎え授乳中落ち着きがなくなった坊主を見たダンナに「ミルクにすれば?」と言われたときはかなりイラッとしました…
つい「それに何の意味があるんだ」と眉間にシワ寄せて言ってしまいました。
(^_^;)

10年近く経った今でも忘れることが出来ない実母からの一言。
「おっぱい足りてるの?」「母乳を出そうと努力しているように見えないんだけど」。
新生児期の里帰り中に言われた言葉でした。
その後あっという間に出なくなり生後2ヶ月もしないうちに完ミ生活に。
兄と私を完母で育てた自負があるからこその発言なのでしょうが、
それにしても悔しかったなぁ。

現在2人目妊娠中です。
お腹の子は気負わずにゆったりと、完母で育てていきたいと思っています。
もちろん里帰りなんてしてやりません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母乳育児サークル。 | トップページ | 読者さんから教えていただいたグッドアイデア。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: