« どんなに輝かしいご経歴であっても。 | トップページ | ペットは母子分離のリスクを法律で配慮されるのに。 »

2014年7月23日 (水)

気の毒なお母さん。

里帰りで他院出産のお母さんが来院されました。
赤ちゃんは3ヶ月でした。
赤ちゃんは増え過ぎるくらいの勢いで体重が増えていました。
夜中も2~3時間毎ですが、おっぱいを飲んだらほどなく眠ってくれるそうです。
客観的に見ると、大きな問題はなさそうです。
もちろん、乳腺炎にもなっていません。
でも、お母さんは、泣きそうな表情です。

「何を困っておられるのだろうか。」とちょっと想像がつきませんでした。
「どうされたのですか。お話いただけますか。」と尋ねましたら・・・
 

「夫が赤ちゃんにミルクを足せと怒鳴りながら言うんです。私が違うと言っても無理やり作って飲ませます。すると赤ちゃんは飲みますから、「ほらやっぱり言った通りじゃないか。」と勝ち誇ったように言うんです。一事が万事この調子で、ふた言目には「お前は赤ちゃんの気持ちが分かっていないから、俺の言った通りにすりゃいいんだ。」と言われます。私はおっぱいで育てたいし、産院は母乳育児に熱心なトコロでしたから、おっぱいの出方も十分だと言われてきたし、心配ないのです。でも・・・」と一気に仰いました。

困った旦那さんです。
赤ちゃんはその日の最後の授乳の時にグズるので、その時ミルク100ml飲ませているとか・・・
赤ちゃんの泣き声に平気な人はあまりおられないでしょうが、それにしても・・・
もう少し探ると、どうも義母さんのアドバイスを鵜呑みにしておられるようでした。
あぁ、マザコン息子と母に翻弄されちゃってるのね。
 

旦那さんが平日御休みの日を狙って親子3人で再診してもらい、私からお話した方がよさそうですな。
いつぞやもこのような方がおられましたが、実力行使をしておられるので、さらに厄介です。
これってDVに近いパワハラかなぁ。 

精神的に限界に近い口ぶりでしたから、強行突破でもう1回ご実家に帰られ、お灸を据えてみてもいいのではないかなという気もいたしました。
現在再診待ちです。

« どんなに輝かしいご経歴であっても。 | トップページ | ペットは母子分離のリスクを法律で配慮されるのに。 »

☆モンスターとの対決?」カテゴリの記事

コメント

私もそうでした!
実力行使までは行きませんが、かなり近い状態です…


夫自身が巨大児(出生時3900g、完母で2ヶ月で7000g!!)だったのが自慢らしく、義実家帰省時に親子揃って「体重増えなくて赤ちゃんが可愛そう」「夜寝なくて可愛そう。ミルク足さなきゃ」と何かしら理由をつけてミルクを足される生活をしたこと…当時最強母乳外来の存在を知らず、7ヶ月たった今も思い出すと怒りと涙がこみあげてきます。

私が調べたり地域で貰ったりした子育ての資料に見向きもせず、なのに自分が全て正しいかのように口出しする夫。
息子が生まれてからずーっと、子育てではなく、夫の存在がストレスです。


子育てについて相談できる場は沢山ありますが、こういった親や夫とのことってなかなか相談出来なくて…


この方の今後が凄く気になります!!

どうなったのでしょうね、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どんなに輝かしいご経歴であっても。 | トップページ | ペットは母子分離のリスクを法律で配慮されるのに。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: