« 何故駄々っ子になっちゃうのか? | トップページ | 妊娠性エプーリスとは? »

2014年7月 7日 (月)

上の子にイライラする。褒めるところが無い。

今とは違う病院に勤務していた頃の大昔の話ですが、母乳外来を受診された経産婦さんから「上の子のすることなすことに、イライラしてしまってその気持ちを止められないのです。しょうもないことばかりしでかすので、褒めるところが無いのです。また、そんな風に思ってしまう自分が嫌です。どうしたらいいですか?」と、相談されました。

かつて私自身、そういう気持ちになったことが多々あり、イライラする毎日を過ごしていたので、その相談は、身につまされるものでした。
私の場合、いわゆる転勤族で、距離的に実家に帰ることは儘ならず、今とは違い子育て支援センターの類は皆無の時代で、ママ友作りをしようと思っても気軽に出かける場所も無く、悩んでいることを相談する相手が誰もいなかったので、このまま虐待をするのではないかと自分が怖くなることもありました。
ただ、目の前におられる経産婦さんとかつての私との決定的な違いは、その日、上の子さんを保育園の一時保育をされて、母乳外来を受診されていることでした。
 

「私もね、上の子を褒めるところが無くて、ホントに困っていたのね。イタズラ小僧だし、育て方間違えたのかな?って思うくらい何でも反抗して言うことを聞かないし、赤ちゃんには危険なことばかりしでかすから、目が離せないし。上の子が可愛いと思う余裕なんて全然なかったのよ。」
「でもね、ある時、そもそも小さな子どもに色々期待したり、要求したりするのは、どう考えても無理があるんじゃないかということに気がついたのね。本来ならば、旦那がもっと家事や子育てに協力してくれたら、一人でヒ―ヒ―言いながらてんてこ舞いしなくて済むのよね。」
「でも、ウチはそれが出来なかったから、上の子に対し、厳しく過剰な要求をしてしまい、それが叶わないから余計にイライラが募っていたのかな?と。そこで、上の子に最低限そうであってほしいことは何か?を考えたら、私の場合、毎日元気でいてくれることだったのね。」
「だってね、上の子さんが元気でいてくれないと、母乳外来なんて受診できないですよ。赤ちゃんがしっかり育っているのかを客観的にみてもらうことも出来ないし、乳房のコンディションに問題が無いかチェックしてもらうことも出来ないですよ。上の子さんの具合が悪いと、保育園でもご実家のお母さんでも、お世話になれないし。“今日も元気でいてくれてありがとうね。”って、声掛けするのは照れるし、当たり前過ぎるかもしれないけれど、それは立派な褒め言葉なのよね。そして、それは自分なりに頑張っている上の子への感謝の言葉でもあるのよね。○○さんに私の考え方を押しつける気持ちは無いけれど、そういうのもアリじゃないかって思うんだけどね。」と、言いました。
その経産婦さんは、私の話の後、ハッとした表情になり、「元気が一番かぁ。それはそうですよね。」

私の伝えたかったことを理解してもらえたようで、嬉しいなと思いました。

« 何故駄々っ子になっちゃうのか? | トップページ | 妊娠性エプーリスとは? »

☆兄姉になる上の子の気持ち」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
2才2ヶ月と4ヶ月の女の子をタンデムで育てています。

長女はおっぱいがないと絶対に眠る事が出来ない
現役おっぱい星人です。
次女妊娠中も出ないおっぱいにぶら下がっていました。

次女が産まれた時は新生児以上の授乳回数で
酷い時には10分おき。
赤ちゃんに触るだけでも長女は泣き叫び次女には
隠れて授乳していました。

長女は精神的におかしくなり自分をつねったり
傷つけたり目付きがおかしくなったりで毎日本当に辛かった。
赤ちゃんという初めて見る生き物が相当怖かったみたいでママが何かされていると思っていたようです。

そして4ヶ月がたった今は次女も問題なくスクスク育ち
日課の最強母乳外来の記事を読んでは私自身が励まされ周りからのおっぱいやめろコールも無視しタンデムを続け長女には記事を参考に
言い聞かせをしたり抱きしめてあげたりと
色々試しました。

おかげさまで赤ちゃんには歯がないのでおっぱいしか飲めない事が伝わり長女は赤ちゃんが泣けばおっぱいどうぞと譲ってくれたり
赤ちゃんは大事!かわいいとまで言ってくれる様になりました。

次女2ヶ月でロタを受け2日後に長女がロタにかかり
嘔吐、下痢も酷く丸1日おっぱいにぶら下がる事1週間

長女、次女でおっぱいを右と左で分けて家庭内でも誰にも感染せずに済みました。
1週間何も食事を受け付けなかった長女も脱水にもならずにいられたのは
おっぱいのおかげだと感謝しました。
次女のロタワクチンからはドクターは感染する事はないと言っていましたが
実際の所はどうなんでしょうかね?
あたしの不注意で便や唾液から長女に感染させてしまったのかな?
と思って2回目、3回目のロタワクチン接種後は気を付けました。
長女は、2回タイプのロタワクチン接種しています。
次女は3回タイプのロタワクチンだったので免疫がなかったのですかね?

毎日大変だけど、健康で過ごしてくれる事が幸せな事なんだよ!
と、辛くなった時に自分に言い聞かせています。
今日の記事は心に響きそして励まされたので
思いきってコメントしてまいました。
長文になってしまいましたがこれからも毎日楽しみに記事を読ませて頂きます。

最強母乳外来がなければ母乳育児はあたしには出来ていませんでした。
本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。

2才4ヶ月の女の子と1ヶ月半の男の子の母です。
ここしばらく上の子にイライラしてしまって、そのうち虐待するんじゃないか、むしろ感情的に対応する事もある今、既に虐待してるのか?とか考えこんでました。

上の子の対応をどんな風にするか、という記事はネットでたくさん見つけて読んでいたのですが、むしろもっと根本的な…上の子が可愛いと思えない時がある私の感情の問題だったので、この記事はとても心に残りました。

多分、すぐに全面解決は出来ないでしょうが、少し気持ちを切り替えていけるような気がしてきました。
この記事はしばらく繰り返し読ませて頂くと思います。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故駄々っ子になっちゃうのか? | トップページ | 妊娠性エプーリスとは? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: