« 極端に少ない授乳回数は要注意です! | トップページ | おっぱい争奪戦の平和的解決策は? »

2014年8月11日 (月)

月齢が進んでからの添い乳。

新生児のうちから添い乳しているお母さんも多いと思います。
「私じゃないと、寝てくれない。」「おっぱいを飲まないと寝てくれない。」
などなど、ネガティヴに考えないで、おっぱいをマジックアイテムと考えてね。

さて、赤ちゃんは、はいはいが出来る頃になると、お母さんがパジャマをめくれば、自分でおっぱいに吸いつきます。
お母さんは仰向けでも、赤ちゃんは、四つばいの姿勢を保てるので、お母さんに覆いかぶさるようにして、おっぱいに吸いつきます。
 

1歳を過ぎる頃には、お母さんのパジャマくらいはセルフでめくるので、勝手に飲みにきます。
難点は、おっぱいを仕舞ってくれないことかな。(冬は寒いです)
それと、さすがにこの姿は人様には見せられないかな。
胸部フルオープンで、爆睡はちょっと・・・(笑)

そこだけ目を瞑れば、「手間要らず」なんですよね!
昔、私もそうでした。

« 極端に少ない授乳回数は要注意です! | トップページ | おっぱい争奪戦の平和的解決策は? »

☆ねんね関係」カテゴリの記事

コメント

いま、5歳と4歳の娘たちがいます。
次女が1歳を過ぎた頃から、夜は、わたしが仰向けになり、左乳に長女、右乳に次女がかぶりついておっぱいを飲んでいました。その状態は、次女が3歳を過ぎるころまで続きました。
夫からは「すさまじい光景(;´д`)」と言われていましたが、今となっては、本当に、幸せなひとときだったと思っています。
二人とも0ちゃんから保育園に行っており、昼間は遊んであげられていなかったので、わたしたち親子にとっては、大切なスキンシップの時間であったとも思います。
母乳育児をしていると、いつまで続くのかなと、漠然とした気持ちの揺らぎなどもありましたが、でも、終わるときが来ました。
おっぱいを飲むことはもうありませんが、二人とも、今でもおっぱいが大好きなようで、お風呂に一緒に入ると、ときどき、「触っていい?」とか「ペロッとしてもいい?」と聞いてきます。そんなときは、「いいよ」と言って、好きにさせています。
おっぱいの魔法は、まだ、続いているみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 極端に少ない授乳回数は要注意です! | トップページ | おっぱい争奪戦の平和的解決策は? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: