« おっぱいの飲み方が達人?下手っぴちゃん?(若干改訂版) | トップページ | 片方だけ2クール目を嫌がる。(生後3ヶ月) »

2014年9月 7日 (日)

新生児期の体重増加はいまいちだったけど・・・

ものの本には「新生児期が乳児期のうちで一番体重増加度が大きい。」と判で押したように記載されています。
しかし、臨床的に診ておりますと、新生児期の体重増加度はいまいちだったけど、その翌月の方がグ~ンと増えてくる赤ちゃんも相当数おられます。

どちらかというと、体格の小さめな赤ちゃん、女の子、早産の赤ちゃん、出生時に呼吸障害や細菌感染等があり、小児科入院になった赤ちゃん、眠りがちな赤ちゃんなどによく見られる傾向にあります。 

新生児期に体重増加度が少なめでも、原因と対策がはっきりしていれば、改善は充分可能です。
分かっていなければ、そのまま漫然と経過するから、真正の発育不良となりますから、必ず原因と対策ははっきりさせましょう。
母乳育児を体重増加度だけで諦めないでね。

« おっぱいの飲み方が達人?下手っぴちゃん?(若干改訂版) | トップページ | 片方だけ2クール目を嫌がる。(生後3ヶ月) »

☆赤ちゃんの個性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいの飲み方が達人?下手っぴちゃん?(若干改訂版) | トップページ | 片方だけ2クール目を嫌がる。(生後3ヶ月) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: