« 雨垂れ石をも穿つ。 | トップページ | トータル的には充分育っていますが。(4ヶ月) »

2014年10月 4日 (土)

赤ちゃんの舌が白いのですが、大丈夫?

赤ちゃんの舌が白くても病気ではないので、大抵の小児科のドクターは「気にしなくてもいいですよ。」と仰います。
まぁ、それはそうなんですが・・・苔のようになっている時もあるし、お口が臭うこともありますし、病気でなくても《何か》があるのですね。
その《何か》とは?
端的に申しますと、栄養状態が良過ぎるということです。
例えば、おっぱいだけで、メッチャ赤ちゃんの体重が増えている場合。
例えば、おっぱいだけで、十分に赤ちゃんの体重が増えているのに、泣かれるのに耐え切れずミルクを補足している場合。
例えば、ミルクで育てていて、ミルクのあげ方がその赤ちゃんには多過ぎる場合。

もしくは、お母さんが大豆製品を多く摂取している場合。
離乳食で大豆製品を頻回に食べさせている場合。

「ばい菌が付いて白くなるのでは?」
という質問もありましたがその場合ですと、少し状況が違いますね。
そうそう、記憶力の良い方は過去記事の「乳頭・乳輪鵞口瘡」というのがありましたから、あれを参考にしてみてくださいね。

« 雨垂れ石をも穿つ。 | トップページ | トータル的には充分育っていますが。(4ヶ月) »

☆赤ちゃんの病気予防早期発見と対処法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨垂れ石をも穿つ。 | トップページ | トータル的には充分育っていますが。(4ヶ月) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: