« お食事の摂取内容はおっぱいに影響しない? | トップページ | RSウィルスに罹患するも、危機を回避!(5ヶ月) »

2015年1月29日 (木)

母乳育児中にお蕎麦を食べて大丈夫?

日本人にはお蕎麦、アメリカ人にはピーナッツが最凶のアレルゲンだというお話を知っておられる方は多いと思います。
そういう事実があると、赤ちゃんにアレルギーが出ては大変だとお蕎麦絶ちしているお母さんもおられるかもしれません。
でも、近いご身内にお蕎麦アレルギーの方がおられるならいざしらず、そうでなければ、あまり神経質に考えなくても大丈夫です。

もしかして、お蕎麦アレルギーなの?と、心配になること(=例えば授乳中のお母さんがお蕎麦を食べた後に発疹が出たとか。)があれば、控えてみてもいいでしょう。(検査を受けられるまで)
但し、5ヶ月くらいにならないと、アレルゲンの検査は出来ませんからねぇ。
 

昔は検査がなかったから、アレルギーのある子はアレルゲンを含む食べ物を口に入れるとしんどそうな表情をしたり、吐いたり、断固として食べようとしなかったものです。
自分を守るためだったのでしょうね。
でも、アレルギーが分からなかった時代(概念が無かった時代)は、親御さんや周囲の方から、「嫌いなのかな?」「苦手なのかな?」という解釈をされていたそうです。
よく観察してね。

« お食事の摂取内容はおっぱいに影響しない? | トップページ | RSウィルスに罹患するも、危機を回避!(5ヶ月) »

☆おっぱいとお食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お食事の摂取内容はおっぱいに影響しない? | トップページ | RSウィルスに罹患するも、危機を回避!(5ヶ月) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: