« 気をつけてあげてね★おっぱいの飲ませ方 | トップページ | 長期授乳をご理解頂きたい。 »

2015年1月15日 (木)

添い寝でおっぱいをあげるのを続けているとなりやすい乳腺炎の予防。

約束は守るSOLANINです。
ていうか、できない約束はしない主義です.
予告通りのタイトルですちょっと、長いですが、ストレートな方がいいかなと。

赤ちゃんがおっぱいを飲んでいて、一番力点のかかるのが、口唇の中央ということはご存知ですよね?
逆に一番力点から外れるのが口角ですね。
 

横向けでおっぱいをあげていると、赤ちゃんの口唇の中央はフットボール抱きの時と同じ辺りにきますね?
でも、フットボール抱きの時とは異なるのが、下顎にかかるチカラが増強されるのに対し上顎にかかるチカラが減弱することです。

ということは、両乳房の上半分の内側に大きな飲み残し部位が発生するのです。
この位置の飲み残しを解決するには、フツーに座ってフットボール抱きをするのが有効です。
『えええ・・・それじゃ、夜中にソファのある部屋にクッション持って行って授乳するのかい?』
というお叱りの声が画面から聞こえてきそうです。
いえいえ、そんな。滅相な。
かつて自分ができもしなかったことをエラソ~に《指導》したりはしませんですよ。
 

例えば夜中2回添い寝でおっぱいあげたら、お天道様の明るいうちに2回フットボール抱きでおっぱいをあげればいいのです。
バランスが肝心なんです。(モビットのCMかい!?)

« 気をつけてあげてね★おっぱいの飲ませ方 | トップページ | 長期授乳をご理解頂きたい。 »

☆ポジショニングとラッチオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気をつけてあげてね★おっぱいの飲ませ方 | トップページ | 長期授乳をご理解頂きたい。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: