« 4800gの壁を超えたけれど、ミルク減量可能? | トップページ | おっぱい星人とのやりとりは面白いよ!(1歳8ヶ月) »

2015年5月21日 (木)

今からでも母乳増量は可能でしょうか?(産後1ヶ月半)

<ご相談内容>
初めまして。
いきなりすみません。
身近に相談できるところがあるのかわからず、いろいろとネットで答えを探してましたがみつからず、こちらだったら相談できるかも?と、思いメールをさせて頂きました。

先日、第2子を出産しました。
母子もとに健康ではあったものの、1人目の時に3ヶ月まで完母、その後混合で育てていましたがとても辛い想い出しかなく、2人目を産んでから今まで、あまり母乳へのこだわりがありませんでした。

今までは1日数回直母し、あとはミルクで過ごしてきました。
産後1ヶ月半の今頃になって、やはりできるだけ母乳をあげたいとゆう想いが出てきて、なんとか少しでも母乳の量を増やせないかと思い相談させてもらいました。

現在の予想ですが、右乳5cc、左乳10ccくらいが1回に出る母乳量の平均だと思います。
まだなんとか出ている状態なのでどうにか復活させたいのですが、もう無理なのでしょうか?
もしも増やすことができるならアドバイスを頂けないでしょうか?
どうかよろしくお願いします。
場違いなメールでしたらすみません。

<SOLANINの回答>
詳しい事情は不明ですが、1人目さんは3ヶ月完母⇒その後混合と書いてありますが、辛い想い出しかなかったとは!
「何もかもが初めてで、訳が分からなかったり、大変なことがあっても、赤ちゃんの成長を励みに頑張れる。」「困った時にいつでも相談できる助産師が傍に居るから乗り越えられる。」・・・ということが無かったのでしょうね。
それで、今回はおっぱいをあげることに消極的になられたのでしょうね。

でも、今になってとはありますが、出来るだけおっぱいをあげたいという想いに駆られるようになったのは、或る意味、哺乳動物としての本能かもしれませんね。

さて、専門書には産後3ヶ月頃までは、頻回直母をしていれば、母乳は増量するとあります。
個人的な印象では、もう少し長く、だいたい産後4ヶ月頃までは母乳は増量すると思います。
その一方、例えば産後間もない頃であったとしても、吸わせも搾りもしない状態が1週間も続けば、母乳を生産するカギとなるホルモン「プロラクチン」のレベルは非妊時レベルまで低下します。

相談者さんは直母の後にミルクをあげるパターンなので1日数回おっぱいを吸わされてはいますが、現時点で左右併せて15㏄くらいとあります。
入院中からおっぱいの量はこんな感じでしたか?
それとも、徐々に減ってきている感じですか?
そのあたりの情報が皆無なので、なんともお答えし辛いですね。
客観的に見て、1ヶ月半の段階で1回哺乳量が15gだとしたら、量的にはかなり少ないです。(←キツい言い方ですみませんが。)
もし徐々に減ってきているとしたら、お食事の内容や量が妊娠前レベルになっていませんか?
水分摂取が少なくないですか?

増やすためのアドバイスがほしいとのことですが、それは当ブログの過去記事にわんさか出てきますので、まずはそれをご一読いただき、可能なことorご自身に合致していると思われることから始めて頂けませんか?

相談者さんの赤ちゃんが、おっぱいを吸うことを嫌がらないのであれば、授乳回数を増やせば、母乳は増量すると思います。
でも、1日当りのミルクの補足量が書いてないので、現時点でミルクの減量が可能ですよとは言えません。
上手くいけば、ミルクの補足量を増やさずに済むかも?だと思います。
何もしないでいると、きっと後悔すると思います。
でも、精一杯のことをしたのであれば、後悔はしないと思います。

« 4800gの壁を超えたけれど、ミルク減量可能? | トップページ | おっぱい星人とのやりとりは面白いよ!(1歳8ヶ月) »

☆混合栄養のお母さんへ」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ、書籍拝見しています。コメント欄に失礼します。わらにもすがる思いです…。3人目、もうすぐ4か月になる男児(38週3076gで出生、現在112日目で6300g、それまでは24~30g/日の間で体重は増加)の母です。上の2人は1歳半ころまで完母でした。
入院中から舌小帯短縮症、乳頭が大き目でやや長いため、有効な吸綴ができず、1か月間搾乳を追加(母乳相談室使用)。その後は直母中心に、やはり4800gをこえた2か月過ぎ頃から有効な吸綴ができるようになり、直母のみの完母になりました。しかし、ここ10日ほどで分泌が極端に減っていることを自覚しています。吸綴時にクチュクチュと音がし、舌でしごくような動きがほとんどなく、湧いてくる母乳を流しのみをしている感じがします。5分1クールで眠ることが多く、回数は10~12回、夜は起こさないと4~5時間眠っています。今までは2~3回母乳が湧いてくる感じがしましたが、今は1回のみ。乳頭刺激が少ないためか、乳房はぽにゃぽにゃ、児が起こって猫パンチ、乳首を引っ張るなどし、疲れて眠ることが多かったです。
昨日、開業助産師に体重測定していただくと、10日間12g/日増、5分1クールの哺乳量は60でした。相談の上、ミルクを200~300ml/日追加することになりました。しかし、哺乳瓶ではうまく吸啜できたりできなかったりでスプーンで哺乳したりと指示のミルクの量に足りません。ハーブティーやタンポポ茶をのみ、マリアアザミを注文しました。プリンぺランをこれから処方してもらいに行ってきます。
せっかく完母にできたのにという思いや体重が増えなかったら、脱水になったらという不安もあり、何とか母乳復活できないかと思っています。一旦吸綴がでいるようになってもまたできなくなるということはあるのでしょうか?乳頭の形態の問題もあると思いますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4800gの壁を超えたけれど、ミルク減量可能? | トップページ | おっぱい星人とのやりとりは面白いよ!(1歳8ヶ月) »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: