« 授乳中に痛まない白斑があるが、気になって…(産後50日目) | トップページ | 不思議なことが起こりました。 »

2015年5月31日 (日)

お勧めしたい書籍『抱かれる子どもはよい子に育つ』

著者の石田勝正ドクターは、元々は整形外科のドクターです。
あっ、もちろん、それはご著書を上梓されてからもそうではありますが・・・

ある年代以上の医療関係者ならば知る人ぞ知る!というドクターですね。
一時は日本の風土病ではないかとさえ言われた、あの先天性股関節脱臼の原因を看破し、予防方法を確立された方です。

石田勝正ドクターは、長く国立京都病院に勤務されていましたが、ご専門の整形外科だけではなく、母と子の関わり合い方、おっぱいや肌と肌の触れ合いを通しての絆の育み方といった、赤ちゃんからの子育てに関する深い見識をお持ちの方で、小児科のドクターでもここまでの方は滅多にいらっしゃらないのでは?というくらいの素晴らしい方です。
このご著書では、石田勝正ドクターの熱い想いがビシビシ伝わってきますが、決して押しつけがましい感じはしませんので、安心して読んでいただけるかと思います。Image2ハードカバーもあるのでしょうが、PHP文庫からも出ています。
270頁+コラムで、740円)お財布にやさしい価格も魅力的です。
密林でも販売しているようです。

« 授乳中に痛まない白斑があるが、気になって…(産後50日目) | トップページ | 不思議なことが起こりました。 »

☆お勧めしたい書籍」カテゴリの記事

コメント

SOLANINはじめまして。
ちょうど3ヶ月になる息子について相談させてください。
出産時より母乳量が足りず、1ヶ月検診で体重の増えが悪すぎるのでミルクを足すよう指示され、足しておりました。
始めの頃は、出ないおっぱいを一生懸命吸ってくれていたのですが、ここ3週間ほど、噛んでいるだけで吸ってくれなくなってしまいました。噛んでいては出ないのでひっぱって怒り出す事もあります。ただ、乳首を嫌がっている様子はなく、怒りながらも絶対に自分からは離そうとしません。
ミルクを足しているため、哺乳瓶(母乳相談室を使っています)に慣れてしまったのかと思ったのですが、哺乳瓶の乳首も噛んでいるようで、出なくて怒る事があります。無理矢理離すと、乳首がつぶれていたりします。
まだ歯がはえる時期でもないので、むずがゆいということもないと思うのですが…。
最近は搾乳をして哺乳瓶で与えております。
どうしたらまた、吸ってくれるようになるのでしょうか。
どうかご助言いただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

こんにちは!1歳2ヶ月おっぱい大好き娘の母です。
先ほど、Facebookで友人が紹介していた本にショックをうけコメントさせていただきました。「〈子育て法革命〉-親の主体性をとりもどす」という題でした。実際に読んでいないので何とも言えませんが、あらすじや書評を読むと、ショックなことがずらずらと…
社会学的な観点から書かれた育児書で、著者は、添い寝、泣いたら母乳、無理やり断乳をしない等の乳幼児の要求に答えるよう努力する育児を「超日本式育児」と名づけていて、「超日本式育児」が普及した時期と引きこもり、学級崩壊、幼児虐待などの問題について「超日本式育児」が遠因である…
などなどが書いてあるみたいです。
無視すればいいのですが、これを読んだお母さんが母乳育児に不安にならないか心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授乳中に痛まない白斑があるが、気になって…(産後50日目) | トップページ | 不思議なことが起こりました。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: