« 「いちばんやさしいはじめての母乳育児」の本が・・・ | トップページ | 授乳中に大腸内視鏡検査を受けるのですが。(8ヶ月) »

2015年6月13日 (土)

夜な夜な泣いた日もありましたが、今では完母に!(5ヶ月)

<ご連絡いただいたこと>
こんにちは。
いつも拝見せていただき、勉強しています。
私自身、医療者でありながら母乳育児の知識が皆無で出産しました。
妊娠中はなんとなく「母乳で育てられればいいなぁ」とおもっておりました。
しかし産後乳首の問題やなかなか開通せずに授乳量が増えずミルクを足す毎日。食事に気をつけていても乳腺炎に2回なりました。
主人にも「そんなに大変なら母乳を止めてもらい、ミルクにしろ」と言われるほど。本当に辛く、夜な夜な泣いてしまったり。
そんな私もこのブログに出会い、牛蒡子をのみ、産後1ヶ月から現在5ヶ月まで完母で過ごせています。
ソラニンさんのおかげで楽しいおっぱいライフを送れています。
そして、笑顔で息子がおっぱいにバイバイできる日まで、ブログで勉強を続けながら楽しみたいと思います。
長々すみません。
本当にありがとうございます❗️
ソラニンさんもお身体に気をつけ、ブログ続けてください。

<SOLANINからひとこと>
そうなんですよね。
医療者であっても、例えば母性看護教育(大学でも専門学校でも)の中では、母乳の栄養分や免疫についての授業はあるものの、どうすれば母乳育児が上手くいくのか、困った時はどうしたらいいのか?については、今も昔もほぼ皆無というお寒い状況なのですね。
ご出産当初から様々なトラブルがあり、辛い想いをされたにもかかわらず、よくぞ母乳育児を継続されましたね!(感涙)

この記事がアップされる頃は、おっぱいと離乳食の時期だと思いますが、離乳食は食べてくれたら儲けモノくらいのスタンスでいいですよ。
あまり食べてくれなくても、焦らずボチボチでいいですからね。
当ブログが、楽しいおっぱいライフの一助になれているようて幸甚です♪

さて、母性看護教育で思い出しましたが、母乳育児支援をする上でのライセンスと言えば、現時点では唯一なのが、「国際認定ラクテーションコンサルタント」という資格です。(まず名称がカッコいいですな。)
年々受験資格として必要なセミナーの受講単位が増えたり、認定試験も難しくなっているそうです。
だもんで、最近大学や専門学校で母性看護や助産師教育に携わる方々の間で、この資格の取得を目指すことがブームになっているのだとか。
ただ、病産院単位としては、全てのスタッフがこの資格の取得というのは、現実的には困難でしょう。
差し当たり、どのスタッフでもある一定のレベルで、適切な母乳育児支援をしていくには、院内教育を充実させることが重要ですし、もっと大局的な視点に立てば、日本中にBFH認定病院が増加する方が、母乳育児で躓くお母さんを少なくできるのではないかと思います。


« 「いちばんやさしいはじめての母乳育児」の本が・・・ | トップページ | 授乳中に大腸内視鏡検査を受けるのですが。(8ヶ月) »

☆混合栄養のお母さんへ」カテゴリの記事

コメント


SOLANINさん、ブログ過去分も含め読み漁り中です。関係がありそうな記事から読んでいます。
入院中からずっと混合です。
自分にはどうして母乳だけで育てることが出来ないのか、何がいけなかったのかと考えてしまう毎日でしたが、今は、離乳食が始まったら離乳食と母乳のみになれるかもとの記事にたどり着きそれが心の支えです。


出生時2745g 頭囲 35センチ 身長48センチ
男の子です。
退院時2638g
生後19日目 母乳外来 3056g
母乳片方5分×2
ミルク1回60cc×5回。
授乳前にマッサージをすること。もう少し体重が増えれば母乳飲む力も出てくるとアドバイスあり。口が小さい、あひる口が下手っぴなので母乳相談室の乳首で練習を進められる。
生後33日目 1ヶ月健診 3400g
頭囲37.3センチ 身長50.3センチ
1回60cc×5回。
引き続きこのペースでとのこと。段々ミルクを減らせればとのアドバイスだったが、おっぱいに関してはフォローなしだったので、減らすのは心配でした。
この頃から、舌が短いのではないかと気になる。産院は1ヶ月健診までなので卒業。
生後42日目 赤ちゃん訪問 3500g
体重少なめだけど、混合ならこのままで大丈夫じゃないかとアドバイス。
おっぱいのフォローはなし。
舌に関しては相談したが、一般的な話のみで特にアドバイスなし。何だか不安。
生後43日目 桶谷 3550g
桶谷式に行く。ミルクの量も現状維持のままとアドバイス。舌は短めだから、飲むのが下手ねと言われる。
生後62日目 桶谷 3800g
やっぱり無理そうねー、このまま成長曲線から外れちゃいそうねぇ。飲むのが相変わらず下手っぴね。と言われ、具体的なアドバイスはなかった。もうこの先生にお世話になるのはやめてしまいました。
生後79日目 母乳外来 4275g
母乳推進の助産院を見つけ行ってみる。キョロちゃんと指摘される。一回の授乳量は40gと少なめだが、首もしっかりしてきているし、何よりお母さんとのアイコンタクトがしっかり出来ていると褒めてもらった。母には必死になりすぎだ、もっとミルクをあげなさいと言われ続けていたので何より母乳を頑張ってることを初めて理解してもらえたようで嬉しかった。少し肩の力を抜いて混合でもせめてもう少し母乳量を増やしたいと思った。
変わらず片方5分を2セット。

それからは頻回授乳を更に心がけ、夜中のミルクをやめ、母乳のみにする。ミルクの回数は1日4回。1回60〜80cc

生後93日目 4580g
生後112日目 3〜4ヶ月健診 4915g
頭囲 40.6センチ 身長59.0センチ

こんなに小さくて何をやっているのか。ミルクを飲みたいだけ足すように言われる。お母さんが母乳に拘ってる場合じゃないと言われる…首は座りました。
経過観察となる。ミルクの量は100〜120cc。4回。夜は変わらず母乳のみ。
言われたように飲みたいだけ飲ませたら下痢になり様子を見てこの量に落ち着く。
母乳の回数は8回です。
147日目で寝返りに成功。
今日で5ヶ月になりました。もう自分の中ではこれでいいんだと納得していますが育児日記を読み返しているうちに、自信がなくなってきました。

ルール違反でしたら申し訳ありません。
お忙しいと思いますが、SOLANINさんのブログで救われていることもお伝えしたくてメールいたしました。

先ほどは乱暴なメールをしてしまい、すみません。

3〜4ヶ月健診で片方5分×2で授乳していると話したら、出ないおっぱいを20分もあげているから疲れて、飲めるミルクも飲めないんだと言われました。それからはワンセットでミルクに切り替えています。
また、母乳相談室の乳首を使っていますが、100〜120を約10分で飲み終わります。もっと飲みやすい乳首に変えたほうがいいのでしょうか。
2ヶ月を過ぎてからは、笑顔もみせてくれて発達は順調に思え、おしっこうんちの回数も問題ありませんでした。おっぱいが終ると笑顔になり、満足しているのかと思った時もありましたが体重増加は悪いのでミルクをあげ続けています。もちろんミルクをあげれば飲んでくれますし、ミルクが飲み足りない様子もありませんでした。
3〜4ヶ月健診後、私は息子にかわいそうなことをしていたのかと思い反省しています。

体重は149日目で5810gになりましたので、経過観察で注意されることはないのかなと思っていますが、また同じ先生だったらと気が重いです。それまでまたこのブログを読んで気持ちを強く正しい知識を身につけたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いちばんやさしいはじめての母乳育児」の本が・・・ | トップページ | 授乳中に大腸内視鏡検査を受けるのですが。(8ヶ月) »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: