« 夜な夜な泣いた日もありましたが、今では完母に!(5ヶ月) | トップページ | 反りの強い赤ちゃんは、直母が大変。(汗) »

2015年6月15日 (月)

授乳中に大腸内視鏡検査を受けるのですが。(8ヶ月)

<ご相談内容>
ソラニンさん初めまして。
こちらにコメントして良いかわかりませんが、聞きたい事がありますので失礼致します。
現在8ヶ月の息子がおります。
完母です。
今度私が大腸内視鏡検査を受けるのですが、検査前日からドンペリドン10㎎を昼、夜、当日朝1錠ずつ、前日寝る前にピコスルファートナトリウム内容液0,75%を水に溶かして飲み、当日朝にマグコロールP100gを1,8リットルの水で飲みます。
医者からは前日〜当日中は授乳禁止と言われてますが、おっぱい命の息子なので、できればあげたいのですが、やはりまずいでしょうか?
過去記事も読みましたが、ちょっと不安なので(>_<)

<SOLANINの回答>
大腸内視鏡検査を受けられるのですか。
しかし、ううむ。
「過去記事を読みましたが、ちょっと不安なので(>_<)」・・・と、ありますが、SOLANINはこの文言を一体、どのように解釈すればいいのでしょう?
もしかして、それらの過去記事を読みこなし、ご自身の状況と照らし合わせて、授乳の可否をご判断頂けなかったのでしょうか?(汗)
それとも、ドクターに注意されたから、やっぱり駄目だと思ってしまったのか?
どちらも違いますよねぇ?

特に先般、「記事を信じて内服したら、副作用のようなものが出現し…」的なコメントを敢えて記事化させていただいたら炎上(?)騒ぎが起きたことは、当ブログの読者さんであれば、既にご存知のことでしょう。
それ以降、「☆おっぱいとお薬」に関する記事は、極力書くことを差し控えさせていただいている状況下です。
そういった事情をご賢察いただいているものと思っておりましたが、そうではなかったということなのですかね。(涙)

ドンペリドン®は、ナウゼリン®のジェネリックですし、ピコスルファートナトリウム®は、ラキソベロン®のジェネリックですから、この2つに関しては、過去記事があったと思いますし、特段どうのこうのという類のお薬ではないことはご理解頂いていますよね?
マグコロールP®については過去記事は無かったと記憶していますが、いわゆる下剤ですが、授乳中の使用に関しては、確か薬剤添付文書の使用禁忌ではないし、慎重投与の欄にも記載されていませんでしたから、問題ないとご判断頂けるのではありませんでしょうか?

もしそれでもどうしても不安な気持ちが拭いきれないのであれば、この記事には添付しませんが、過去記事に添付しております国立成育医療センターや大分県薬剤師会などのHPなどでご確認いただいては如何でしょうか?

« 夜な夜な泣いた日もありましたが、今では完母に!(5ヶ月) | トップページ | 反りの強い赤ちゃんは、直母が大変。(汗) »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

私も娘が4ヶ月の時に大腸内視鏡検査を受けました。授乳中であることとできたら授乳を中断させたくないことを伝えて薬の飲み方を指導していただきました。検査中に鎮静剤を使う必要が出てきたら授乳を一時やめないといけないので搾乳しておくほうがいいのではないかとも言われ、その準備ができるように検査の日を後ろにずらしていただきました。
前日は低残渣食。当日朝からニフレックと腸内の泡を消す薬(ごめんなさい、名前忘れました)。カメラ入れる前に鼻にキシロカイン、ブスコパンの注射でした。当日は念のため薬を使うたびに「授乳中ですが、この薬は大丈夫なんですよね?」と確認。みんな笑いながら「授乳中でも大丈夫なものだけにしてありますよ。」と答えてくれました。
おかげで検査で不在にしてる時間以外は娘におっぱいを我慢させることなく検査を受けられました。

とても不安になる気持ち、とてもとてもよくわかります。私も検索魔になりました。でも、だからこそ目の前の主治医に相談するのが一番なんだなと今回のことで思いました。いつもいわれていることですね(^◇^;)

SOLANINさん、こんばんは。
いつもブログで勉強させていただいています。

私の娘は10か月のおっぱい星人で、産後すぐに完母でしたので哺乳瓶も粉ミルクも受け付けない子です。

少し前なのですが、、私がCT検査を受けました。
娘を出産した病院だったのですが、検査前の説明が衝撃的でした。

ドクターからは48時間の授乳禁止だけだったのですが、助産師さんに
完母だと授乳禁止が大変かもだけど、脱水症状になったらすぐ病院に連れて行けるように近所の小児科に連絡しといた方がいいですよ。
との事。
水溶性造影剤が授乳に問題ないことはこちらのブログで分かっていたので、心の中で叫んでしまいました(笑)
ちなみに娘を産んだ病院はBFHではないものの、母乳大推進だった印象なのでびっくり。

検査当日、問診表の授乳中であるにチェックが入っているのを見た検査技師さんと放射線科の看護士さんには
早く帰っておっぱいあげてきなー!
と言われたので病院的に絶対ダメと言っているわけではなさそうでした。。

ちなみにフォロー検査だったのですが、特に異常もなく毎日楽しいおっぱいライフを過ごしています(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜な夜な泣いた日もありましたが、今では完母に!(5ヶ月) | トップページ | 反りの強い赤ちゃんは、直母が大変。(汗) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: