« 反りが強過ぎて授乳が上手くいきません。(2ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキと遊び飲みと飲みムラのせいで体重が増えない。(6ヶ月半) »

2015年10月 3日 (土)

風邪薬を内服してから寝過ぎなくらい眠る。(3ヶ月)

<ご相談内容>
3ヶ月の息子がいます。
風邪をひいてしまい、イブプロフェン、ピーエイ配合錠、セフカペンピボキシル塩酸塩錠を処方され、授乳しても問題ないとのことで服用、授乳しています。
服用後に授乳したところ、寝過ぎなくらい寝ているのです。
3時間たったら起こして授乳しているんですが、起こすと不機嫌・・・

授乳さえしていれば寝せておいていいのか、服薬をやめたほうがいいのか。
どうすべきなんでしょうか・・・

薬局に電話して薬剤師さんに聞いても、「寝てくれるならラクでしょー。」みたいな感じのことしか言われず・・・
<SOLANINの回答>
イブプロフェン®は解熱鎮痛薬ですね。
ピーエイ配合錠®は複合感冒薬ですね。
セフカペンピボキシル塩酸塩錠®は抗生物質のフロモックス®のジェネリック薬ですね。
いずれも授乳中でも服薬可能なお薬ではありますが・・・ううむ。
解熱なさったなら、イブプロフェン®はカットできると思います。
お食事が摂取できる状態なら、抵抗力がダダ下がりというのでもなさそうですし、二次感染の恐れは低いでしょうから、セフカペンピボキシル塩酸塩錠もカットできそうです。
残るは複合感冒薬ですが、確かに成分として眠くなるものが含有されているので、そのせいもあるかもしれません。
眠た過ぎて起こされて不機嫌というのはあるかも。
気になるなら止めてみてはどうですか?

ここから先はあくまで個人的な意見として捉えて頂きたいですが、授乳中ですから、(上記処方にケチをつける気は毛頭ありませんが)できれば
葛根湯なんかの方がイイのでは?と思いました。
含嗽、手洗い、マスク装着も大事です。
特にマスク装着は、赤ちゃんに感染させないようにという意味合いだけではなく、咽頭痛がある場合、かなり緩和されます。
ちなみに今迄、葛根湯を内服されて、赤ちゃんが眠りこけるというのは聞いたことがないです。

« 反りが強過ぎて授乳が上手くいきません。(2ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキと遊び飲みと飲みムラのせいで体重が増えない。(6ヶ月半) »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 反りが強過ぎて授乳が上手くいきません。(2ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキと遊び飲みと飲みムラのせいで体重が増えない。(6ヶ月半) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: