« 窒息しそうで深く咥えさせられない。(新生児母) | トップページ | カンジダ膣炎と治療、胎児への影響は大丈夫? »

2015年12月15日 (火)

お薬を内服したら授乳は出来ないの?

<ご相談内容>
お薬を飲んだから授乳はしてはいけないと主治医から指導されました。
授乳を中断して自己流で搾って捨てていますが、普段から搾ったことが無いので、搾り残しなのか何なのか、乳房が産後3日目みたいにパンパンになって辛いです。乳腺炎になったら困るし、母乳外来か助産院を受診すべきでしょうか?
<SOLANINの回答>
お薬の名前が不明なので何ともお返事し辛いのですが、それはホントに授乳をしてはいけないお薬なのでしょうか?
当ブログでもかねてからお薬のコンサルについては、それ相応のサイト(国立成育医療センターや大分薬剤師会など)で確認するなり、母乳育児に明るい専門的なトコロで受けて頂くよう記事化しています。
もしどうしても、搾って捨てなくてはならないことが確定すれば、乳腺炎になったら困りますので、母乳外来なり助産院でケアを受け、併せて搾り方の指導を受けられることをお勧めします。
しかし、問題ないお薬と判明したら速攻で授乳して頂ければ、速やかに復旧すると思いますので、受診は不要と存じます。
おっぱいを止めるのは簡単です。
いかにして困難を乗り越え、赤ちゃんとご自身のためにおっぱいライフを続けられるか、知恵を絞りましょう。
 

« 窒息しそうで深く咥えさせられない。(新生児母) | トップページ | カンジダ膣炎と治療、胎児への影響は大丈夫? »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窒息しそうで深く咥えさせられない。(新生児母) | トップページ | カンジダ膣炎と治療、胎児への影響は大丈夫? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: