« ミルクの調乳濃度について。 | トップページ | 成るべくして成ってしまった・・・と思います。 »

2016年1月 7日 (木)

おっぱいとお薬その74『ピバレフリン®点眼薬』

<ご相談内容>
妊娠前から強度の近視で眼圧高めでしたが、それなりに落ち着いていました。
産後目の調子が悪く、辛くて眼科受診したら、「緑内障です。」と診断を受けました。
直ちに点眼薬が処方されました。『ピバレフリン』というお薬でした。
点眼薬ですから、授乳中でも大丈夫ですよね?
<SOLANINの回答>
産後母乳育児中に緑内障とは!
大変ですね。
お見舞い申し上げます。
『ピバレフリン®』は眼内移行率がよく、副作用が少ないお薬とされています。
なので、この点眼薬を使用されても、赤ちゃんへの影響は、ご心配に及ばないでしょう。

余談ですが、同じ緑内障の点眼薬で、『チモプトール®』や『リスモン®』というのは、一応授乳可能ですが、赤ちゃんが眠りがちになったり、クッタリすることもあるらしいので、注意が必要です。
どうぞお大事になさってください。

« ミルクの調乳濃度について。 | トップページ | 成るべくして成ってしまった・・・と思います。 »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミルクの調乳濃度について。 | トップページ | 成るべくして成ってしまった・・・と思います。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: