« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016年4月29日 (金)

リバースプレッシャーソフトニングとは?

乳輪が浮腫むと痛いし、赤ちゃんも上手く咥えられないし、ホント困りますよね?
そんな時は、乳輪の外側ラインに沿って指を背中に向かってグーッとプッシュすると一時的ではありますが、浮腫みが取れておっぱいが飲ませ易くなります。

以前からの読者のみなさんは、よ~くご存知かと思いますが、仕事復帰などでお子さんと離れる際に、「今すぐは搾乳できないけれど、乳房が張ってきてヤバいなぁ。」の時に圧抜きする、あの要領に近いです。

時間的には圧抜きの容量よりも若干長く、大体1~3分間くらいグーッとプッシュします。
乳輪が浮腫み易くて困っていますという方、どうぞ試しください。

 

 

 

 

2016年4月27日 (水)

超音波の出る電動歯ブラシの裏技的活用法♪

人伝てに聞いたのですが、助産師が購読することの多い某専門雑誌に母乳育児支援の世界では知らない人は居ないだろうというご高名な先生のアドバイスが特集として組んであったそうです。(テレビにも定期的にご出演されているようですな…)

なにぶん著作権の問題も発生しますし、そもそも人伝てなので詳しく書くことはできませんが、乳房の同じ部位がトラブる場合は、超音波の出る電動歯ブラシの柄の部分を患部に当てて、乳頭に向かって動かしていくと良い(ってことは改善効果があるのかな?)と、書かれていたそうです。
超音波だったら、お母さんの身体にダメージを与えるリスクも無いし、安心ですね。
 

どのくらいの効果があるかは、SOLANINが自分で検証したわけではないのでお答えできませんが、手を拱いているばかりでどうにもならないし…というのであれば、試してみてもいいかもしれません。 

単に電池で動くタイプの歯ブラシ(≒リーズナブルな雑貨屋さんや百均なんかでも取り扱っているレベル)は超音波は出ないので、選択を間違えないようにね。 

 

 

 

2016年4月25日 (月)

妊娠性エプーリスってご存知でしょうか?

妊婦さんの歯茎に限局して出来ちゃうことのある瘤(こぶ)っていうか、正確には良性の腫瘍を指します。
何故こんなモノが出来てしまうのかと申しますと、妊娠により大量の女性ホルモンが分泌されるので、そのせいだと考えられています。
ですので、大抵の場合、妊娠の終了つまりは出産後に自然に消滅するので、手術による摘出とかは、ほぼ考えなくても大丈夫であろうとされています。

但し、出産後も残存して一向に消滅しそうにない場合、口腔内が辛気いのと審美的に問題(≒見た目がグロいことも・・・)があるので、手術をしましょうか?という話になることも、稀にあるそうです。
最近は妊婦さんも母子健康手帳交付時に、産婦人科での妊婦検診の公費負担券だけではなく、歯科での妊婦検診の公費負担券も受領されている方も増えていますので、その際に「もしやこの瘤は妊娠性エプーリス?」と気になる方は、歯科ドクターに確認されるといいのではないかと思います。
 

2016年4月24日 (日)

ご無沙汰しております・・・

最後に記事をアップしてから50日ほどになります。
読者のみなさんは、その後お変わりなくお元気でいらっしゃいましたでしょうか?

当ブログはここ1年くらいは、遅ればせながらも隔日で記事をアップするのが通例になっておりました。
しかしながら此度、何の予告もなくストップしてしまい、ご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。
また、熊本を中心とした九州地方を襲った大きな地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

いつどのタイミングでブログを復活させるか、自分では決め兼ねていたのですが、数日前に実妹から、「yahoo知恵袋に読者さんがとても心配されている旨の質問が出されていたよ!」との報せを受け、何とかしなくてはと思い立った次第です。

決して記事をアップする使命感が消失したのでも、これといって病気をしたのでもありません。
ただ、年明けてから次々と仕事でもプライベートでも色々な用事が立て込み、帰宅までに気力も体力も使い果たしてしまうので、全くPCに向かえない状態(家事をこなした後はお風呂に入るのが精一杯で、気に入ったDVDを視聴するのも億劫な状態)で、日にちだけが過ぎていったのが真相です。
今も非常に疲れ易い状態で、休日ですと午睡をしないとしんどくて。
午睡をしても22~23時にはすんなり入眠出来ます。
でも、その割に痩せないから今イチ説得力が無かったりして。
朝は目醒まし時計4つ稼働させていますが、以前より起きるのはスムーズです。(笑)
以前は夜更かしだけは得意だったのですが・・・齢ですかね?(涙)

そのような状態なので、これからは、気力と体力を見計らいながら、無理のない範囲で、記事をアップさせて頂きます。
コメントに寄せられた質問のお返事は、急を要するわけではないもの(?)限定で、ぼちぼちお返事させて頂こうと思っています。
全ての質問にお返事していくのは・・・ちょっと厳しいかな?

勝手ばかり申しまして誠に恐縮ではございますが、どうかご了承くださいませ。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: